• 派遣社員がカードローンの審査を通るためのポイントとは?
  • カードローンを申し込んだとき派遣社員の在籍確認はどうなるのか?
  • 派遣社員がカードローンを申し込むとき勤務先はどこを書けばいいのか?
  • 派遣社員におすすめのカードローン会社とは?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では派遣社員のカードローンについて詳しく説明していきます

1.派遣社員はカードローンの審査が通りにくいって本当?

派遣社員だと正社員と比べて収入が少なく、いつ派遣切りにあうか分からないという不安定な要素があります。

そのため派遣社員だとカードローンでお金を借りるのが難しいと思う人も少なくありません。

しかし、カードローンは派遣社員であっても、問題なくお金を借りることができます。

カードローンの審査の時に大切なのは「安定した収入があること」です。

派遣社員としてでも、安定してお給料をもらっているのであれば、問題なく審査に通ることが多いです。

カードローン会社は雇用形態をあまり重要視しておらず、アルバイトやパートであってもカードローンの審査に通ります。

アルバイトやパートよりも派遣社員の方が安定して給料をもらえるので、派遣社員だからということで審査に落ちることはまずないでしょう。

・派遣会社に登録しただけではカードローンの審査には通らない

一言で派遣社員と言っても、派遣会社に登録しただけの人もいるかと思います。

中には派遣社員が審査に通るなら、登録しただけの人でも審査に通る可能性はあるのか?と気になる人もいるかと思います。

しかし、派遣会社に登録しただけの人ではカードローンの審査には通りません。

上でも説明したように、カードローンの審査で重要なのは「安定した収入があること」です。

派遣会社に登録だけして、働いていないのであれば、収入は0になります。

収入が0の状態では、いくら派遣社員だとしても、カードローン会社はお金を貸してくれません。

なので、残念ながら派遣会社に登録しただけの人はカードローンでお金を借りられないと思ったほうがいいです。

2.派遣社員がカードローンの審査を通すためのポイント!

・カードローンに申し込むときには1社ずつ申し込むようにする

派遣社員がカードローンに申し込むとき、審査に通る可能性を高めるために複数のカードローン会社に同時に申し込もうとする人がいます。

しかし、カードローンを申し込むときには同時申し込みはせず1社だけ申し込むことをおすすめします。

カードローンへの申し込み情報は信用情報機関に登録されて、審査に時に見ることができるようになっています。

カードローン会社は他に申し込みをしていないのかというのをチェックすることができます。

何社もカードローン会社に申し込んでいる人だと「この人はお金に相当困っているのではないか?」と判断する可能性があります。

お金に困っている人に対してカードローン会社はお金を貸し渋る傾向があります。

 

また他のカードローン会社にも審査に通った場合、その人の借りられるお金の金額が増えます。

そうなると通常よりも多額の借金を抱えやすい状態になるというわけです。

例えば、3社でそれぞれ30万円借りようとした場合、すべて審査に通ってしまったら90万円借りることができてしまいます。

それだけの大金を借りられる状況をカードローン会社としては作りたくないので、審査に通りにくくなりやすいのです。

無駄に審査に落ちる可能性を上げないためにも、1社ずつ申し込むことをおすすめします。

 

どうしても複数のカードローン会社に申し込みたい場合には、借入金額を10万円以下の少額融資にして、2社までにしましょう。

これなら両方とも審査に通過すること可能性があります。

・借入希望金額は必要な金額だけにする

派遣社員の場合、あまり年収が高くないことが多いです。

年収があまり高くないのであれば、借入金額は少ない方が審査に通りやすくなります。

カードローン会社が貸すお金の金額は、収入とのバランスで考えられています。

例えば、

  • 年収200万円の人に50万円貸す
  • 年収200万円の人に5万円貸す

どちらの方が貸し倒れのリスクが高いかと言われれば、前者の50万円貸す方だと思います。

貸し倒れのリスクが高くなればなるほど、カードローン会社は審査を慎重に行います。

 

逆に言えば、少ない金額で申し込んだほうが審査に通りやすくなるというわけです。

将来的にもっとお金を借りたい場合には、あとから増額申請をすることで、借入限度額を増やすことができます。

最初はまず審査に通すことを優先さるためにも、借入希望金額は今必要な金額にしたほうがいいですよ。

・派遣社員でも大丈夫なカードローン会社を利用する

カードローンの審査に通る可能性を高めるためには、派遣社員でも通る可能性が十分にあるカードローン会社に申し込む必要があります。

最近の傾向としては、銀行カードローンは以前よりも審査が厳しくなりました。

2017年より銀行カードローンの過剰融資が問題となり、以前よりも審査が厳しくなっています。

現在では銀行カードローンの審査通過率は20~30%ほどだと言われています。(10人申し込んで2、3名が審査に通る程度)

派遣社員は決して属性がいいとは言えないので、審査に通りにくい銀行カードローンは避けたほうがいいです。

それよりも消費者金融カードローンの方が審査に通る可能性が高くなります。

消費者金融の審査通過率は40~50%ほどと、銀行に比べて倍近く高くなっています。

「派遣社員におすすめのカードローン会社」

アイフル

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資速度:最短1時間
  • お試し診断:あり

・特徴

30日間無利息サービスあり

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

プロミス

  • 金利:4.5~17.8%
  • 借入限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資速度:最短1時間
  • お試し診断:あり

・特徴

30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWEB明細利用が条件)

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

>>とりあえず詳細を見るならこちらをクリック

SMBCモビット

モビット

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:800万円
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 融資速度:即日融資

・特徴

WEB完結で電話連絡なしでも可能!

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

>>とりあえず詳細を見るならこちらをクリック

3.派遣社員の場合、勤務先はどっちを書けばいいのか?

派遣社員の場合、勤務先を派遣先の会社と派遣元の会社のどちらを書けばいいのか悩むと思います。

ただ派遣社員の場合は、基本的に派遣元である「派遣会社」を勤務先として書くのが一般的です。

そもそも勤務先というのは、お給料をもらっている会社を書くものです。

派遣先からは直接お給料を支払ってもらっているわけではないので、派遣元である派遣会社を書くようにしましょう。

派遣元で申し込むメリットとしては

  • 勤続年数を長くすることができる
  • 派遣先が急に変わったとしても対応してもらえる

などのメリットがあります。

カードローンの審査を通すためには、勤続年数は長い方がいいです。

派遣先がコロコロ変わったとしても、同じ派遣会社に勤めていれば、勤続年数を長くすることができます。

4.派遣社員の場合カードローンの在籍確認の電話はどうなる?

カードローンの審査では在籍確認として、勤務先に電話をかけることになります。

ただ派遣会社ではたくさんの派遣社員が登録されています。

そのため「在籍確認で自分の名前を出しても、在籍が確認できないのではないか?」と心配するかもしれません。

たくさんの人が登録されていたら、電話に出た人がいちいち名前を憶えていない可能性がありますからね。

 

確かに派遣会社によっては、うまく在籍確認が取れずにカードローンの審査が通らないことがあります。

そこでカードローンに申し込んだあとに、派遣会社に連絡をして担当者に「在籍確認の電話があるかもしれない」と伝えておいた方がいいです。

そうするとスムーズに在籍確認の手続きが済みます。

・派遣会社にカードローンを利用することを知られたくない場合どうすればいいのか?

中にはカードローンでお金を借りることが派遣会社にバレるのが嫌な場合もあるかと思います。

カードローン会社が在籍確認の電話を行う際には、会社名は名乗らず個人名で電話をかけてくるようになっています。

「○○(カードローン担当者)と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますか?」というように、会社名や用件は伝えないようになっています。

また派遣会社への事前連絡では「クレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれない」と伝えるようにしましょう。

このような方法をとることで派遣会社にカードローンに申し込んだことがバレる心配はありません。

・派遣会社で在籍確認ができない場合はどうすればいいのか?

派遣会社の中には、どうしても在籍確認ができない場合があります。

例えば、カードローン会社が電話をかけてきても「個人情報のためお答えすることはできません」と派遣会社が答えるケースもあるんです。

こういった場合には、派遣会社に相談をしてもマニュアル対応しかしてもらえず、うまく在籍確認ができない可能性が高いです。

こういった場合には、派遣会社ではなくカードローン会社に相談することをおすすめします。

・派遣社員が電話での在籍確認なしでカードローンに申し込む方法とは?

派遣社員で電話での在籍確認が難しい場合には、書類での在籍確認に切り替えるという方法があります。

例えば、

  • 給与明細書
  • 源泉徴収書
  • 保険証
  • 社員証

など在籍が確認できる書類を提出することで、電話での在籍確認なしで手続きを済ませることもできます。

書類での在籍確認にしたい場合には、ネットから申し込み後カードローン会社に相談をしてみてください。

書類での在籍確認に手続きを変更しやすいカードローン会社は以下のようになっています。

アイフル

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資速度:最短1時間
  • お試し診断:あり

・特徴

30日間無利息サービスあり

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

アコム

金利:3.0%~18.0%
借入限度額:800万円
審査時間:最短30分
融資速度:最短1時間

・特徴

30日間無利息サービスあり

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

SMBCモビット

モビット

  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:800万円
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 融資速度:即日融資

・特徴

WEB完結で電話連絡なしでも可能!

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

>>とりあえず詳細を見るならこちらをクリック