目的型ローン

医療ローン6社徹底比較!審査基準や金利、返済方法など

更新日:

医療ローンを組むことで、一括では払えない高額な治療を受けることができます。

ただやみくもに医療ローンを選んでしまうと、金利が高くて損することもあります。

そこでこの記事では6社の医療ローンについて徹底的に比較します。

また返済方法についてもシミュレーションしたので、参考にしてください。

1.医療ローンの特徴を簡単に分かりやすく説明!

医療行為の中には保険が適応されない場合があります。

保険が適応されない自費治療だと10割負担なので、一括で支払うのは厳しい人が多いと思います。

そんな時に便利なのが医療ローンです。

医療ローンは病気やケガの治療費、入院費などに利用が制限されている場合もありますが、美容整形やエステ、脱毛などにも使える場合があります。

使途が限定されている分、カードローンと比べて金利が安めに設定されていることが多いのが特徴です。

・医療費ローンは医療費控除が受けられるけど…

医療費控除では、一定額以上の医療費を支払った場合に、最大で200万円まで所得控除が受けられます。

所得控除を受けられることで、所得税を減らすことができます。

「医療費控除の金額=医療費-保険金などで補填される金額-10万円」

10万円を超える医療費を支払った場合には、医療費控除を受けられる可能性があります。

医療費控除はローンを組んだ場合でも受けることができます。

医療費控除を受ける場合には、確定申告をする必要があります。

 

ただしすべての医療費ローンが控除の対象になるわけではありません。

医療費控除の対象となる医療費は以下のように決まっています。

医療費控除の対象となる医療費は次のとおりであり、その病状などに応じて一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額とされています。

1 医師又は歯科医師による診療又は治療の対価(ただし、健康診断の費用や医師等に対する謝礼金などは原則として含まれません。)
2 治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。)
3 病院、診療所、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設又は助産所へ収容されるための人的役務の提供の対価
4 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。)
5 保健師、看護師、准看護師又は特に依頼した人による療養上の世話の対価(この中には、家政婦さんに病人の付添いを頼んだ場合の療養上の世話に対する対価も含まれますが、所定の料金以外の心付けなどは除かれます。また、家族や親類縁者に付添いを頼んで付添料の名目でお金を支払っても、医療費控除の対象となる医療費になりません。)
6 助産師による分べんの介助の対価
7 介護福祉士等による一定の喀痰吸引及び経管栄養の対価
8 介護保険制度の下で提供された一定の施設・居宅サービスの自己負担額

引用:国税庁

美容整形や脱毛、エステなどは医療費控除の対象外となっています。

医療ローンだからと言って、必ずしも医療費控除が受けられるわけではないので注意してください。

2.6社の医療ローンを徹底比較!

◆銀行の医療ローン(メディカルローン)

※千葉銀行の場合、レーシックや美容整形や脱毛などの美容関連費用は「ちばぎんビューティーロー」で組むことになります。ただ貸付条件はほぼ同じなので、ちばぎん医療ローンの情報で比較をします。

◆医療機関提携の医療ローン

医療機関で契約できる医療ローンの場合、提携している信販会社との契約となります。

ただこれらの信販会社と提携している事実は確認できたものの、公式ページに金利などの詳細が書かれていませんでした。

医療ローンはマイナーなローンなので、個別にプランが用意されているわけではなく、多目的プランでの契約となります。

正確な情報は提携している医療機関によっても変わってくるので、医療機関で再度確認することを忘れないでください。

・金利・分割手数料はいくら?

商品名 金利・分割手数料
千葉銀行「ちばぎん医療ローン」 5.00%~5.20%
筑波銀行「つくばメディカルローン」 一般医療費3.50%
がん先進医療費3.00%
オリコ「多目的プラン」 6.0%~13.2%
ジャックス「メディカルクレジット」 記載なし
アプラス「多目的プラン」 7.20%~14.40%
セディナ「総合目的ローン」 7.8%~11.8%

医療ローンはがんの治療目的など限定されている場合は、金利が安いところが多いです。

ですが、美容整形や脱毛、エステなどにも使える医療ローンの場合は金利が高めです。

信販会社となると金利が10%を超えることが多いです。

また金利が表記されているとき、基本的に安い金利ではなく高い金利の方が適応されます。

もし安い金利でお金を借りたいのであれば、銀行の医療ローンを利用しましょう。

「医療機関が金利や分割手数料を負担してくれる場合も」

基本的に金利や分割手数料は上で紹介したようにかかります。

ただ病院やクリニックによっては、金利や分割手数料を負担してくれる場合があります。

長期の返済の場合、金利や分割手数料は大きく負担になります。

例えば、100万円を金利5%、返済回数60か月(5年)で返済した場合の利息は「132,274円」です。

この利息の負担がなくなるだけでもだいぶ返済が楽になるかと思います。

もし金利や分割手数料を負担してくれる病院やクリニックを見つけた場合には、そこで医療ローンを組むことをおすすめします。

・借入限度額はいくらまで?

商品名 借入金額
千葉銀行「ちばぎん医療ローン」 10万円以上500万円以内
筑波銀行「つくばメディカルローン」 10万円以上300万円以内
オリコ「多目的プラン」 10万円~最高300万円
ジャックス「メディカルクレジット」 記載なし
アプラス「多目的プラン」 10万円以上300万円以内
セディナ「総合目的ローン」 5万円~300万円

借入限度額は300万円~500万円です。

美容目的の医療ローンであれば、足りないことはほとんどないと思います。

ただ本格的な病気の治療となると、足りない可能性もあります。

その場合には、自費治療を諦めるしかありません。

・審査時間はどれくらいかかる?融資までの期間は?

審査にかかる時間は、銀行・信販会社ごとに異なります。

こちら側で書類を用意したりする手間もかかるので、それによって多少時間は前後します。

おおよそどれくらいの審査時間がかかるのか一例を紹介します。

千葉銀行「ちばぎん医療ローン」では審査結果は最短即日、融資までの期間は来店の申し込みなら2週間、郵送での申し込みなら3~4週間となっています。

オリコ「多目的プラン」最短で即日で審査結果が分かります。融資までの期間は3~4営業日となっています。

審査結果自体は遅くとも2~3営業日以内には分かります。

融資までの時間は銀行の場合だと時間がかかります。

あらかじめ余裕をもって申し込みをしておくことをおすすめします。

3.医療ローンの返済をシミュレーションしてみる

・分割回数は何回払いまで?返済期間は?

商品名 分割回数・返済期間
千葉銀行「ちばぎん医療ローン」 6か月以上10年以内
筑波銀行「つくばメディカルローン」 6ヶ月以上7年以内
オリコ「多目的プラン」 6カ月~84カ月
ジャックス「メディカルクレジット」 記載なし
アプラス「多目的プラン」 6ヶ月~7年
セディナ「総合目的ローン」 最長5年間

返済期間は短いところだと最長5年となっていますが、7~10年と長期間の分割払いで支払うことができます。

医療ローンはカードローンと違って長期返済型のローンです。

長期間に渡って無理のない返済ができるような返済計画を立てることが大切です。

・毎月の返済額をシミュレーションしてみる

金利5%で借りた場合の毎月の支払額がいくらになるのかを調べました。

◆毎月の返済額

借入金額 36回払い(3年) 60回払い(5年) 120回払い(10年)
50万円 14,985円 9,436円 5,303円
100万円 29,971円 18,871円 10,607円
200万円 59,942円 37,742円 21,213円
300万円 89,913円 56,614円 31,820円

◆合計利息

借入金額 36回払い(3年) 60回払い(5年) 120回払い(10年)
50万円 39,476円 66,137円 136,393円
100万円 78,952円 132,274円 272,786円
200万円 157,905円 264,548円 545,572円
300万円 236,857円 396,822円 818,359円

医療ローンを組むとき、一番大事なことは無理のない返済計画を立てることです。

早くに完済できればその分支払う利息の金額は減らせます。

しかし、毎月の返済額の負担が大きいと、何かあった時に返済が滞りがちです。

もし返済ができなくなると、信用情報に事故情報が載り、ローンやクレジットカードが利用できなくなります。

なので、数年に渡って問題なく支払える金額を毎月の返済額に設定することをおすすめします。

・ボーナス払いを入れるのは危険

返済プランの中にボーナス払いを組み込むこともできます。

ボーナス月の支払いを増やすことで、毎月の返済額を減らしたり、早期完済ができます。

ただ上でも説明しているように医療ローンは長期の返済です。

数年間にわたってボーナスを安定してもらい続けられるかは不透明です。

それを返済計画に入れておくと、ボーナスがもらえなかったときの支払いが大変になります。

ボーナスがもらえないからと言って、簡単に返済額を変更できるわけではないからです。

なので、ボーナス払いを入れるよりも、まとまったお金が貯まった時に繰り上げ返済を行うことをおすすめします。

繰り上げ返済なら自分の好きなタイミングで行えるので、無理なく支払うことができますよ。

4.医療ローンの審査基準は?通る人と落ちる人の特徴

千葉銀行の10秒診断では簡単な入力で審査が通るかどうかをチェックできます。

入力項目は以下の5つとなっています。

  1. 年齢(年齢は20歳以上であればOK)
  2. 年収(年収は多い方が有利)
  3. 借入希望金額(少ない方が有利)
  4. 希望返済期間(長い方が有利)
  5. 年間総返済額(少ない方が有利)

この5つの項目が審査で重要な個所となっています。

年収の高さは大事なことですが、それよりも大事なのは無理のない返済プランかどうかという点です。

例えば、年収300万円の人が100万円の借入を希望したとします。

これを1年間で返済する計画の人と5年間で返済する計画の人では、後者の方が審査が通りやすいです。

客観的に自分の返済能力を分かっていない人にお金を貸すのはリスクが高いです。

 

年間返済総額とは、住宅ローンを含む借金の返済額を指します。

今のどれくらい借金の返済にお金を使っているかという数字になります。

他社の借入金額が多いと、返済額も多くなるので、審査には不利に働きます。

もし他の病院やクリニックなどで医療ローンを組んでいる場合、二重に申し込みとなりますが、この数字が関わってきます。

借入金額や返済額が少なければ、二重にローンを組むことは可能です。

ただすでに1つのローンを組んでいることは審査に不利に働くので注意してください。

・原則として保証人は不要

医療ローンに申し込みをするとき、原則として保証人や連帯保証人は不要です。

なので、家族に内緒で医療ローンを組むことは可能です。

ただ審査内容によっては、保証人や連帯保証人を付けることを求められる場合があります。

・頭金はなしでも申し込める

ローンを組むとき、頭金の支払いが必要と思っている人もいます。

しかし、医療ローンでは頭金なしでも申し込めますし、審査に通る可能性も十分にあります。

ただ頭金を用意することでローンの借入金額を減らせます。

少ない借入金額の方が審査に通りやすいです。

特に年収が少なくて審査に通るか不安な場合は、少しでも頭金を用意して借入金額を減らすようにしたほうがいいですよ。

・申し込み内容で嘘をつくと審査に落ちる

医療ローンに申し込むとき審査に通る可能性を上げたくて、申し込み内容で嘘をつこうと考えるかもしれません。

勤続年数や他社借入の金額、年間総返済額の金額などなら嘘がバレないのではないかと思うかもしれません。

しかし銀行や信販会社は徹底的に申込者の情報を調べています。

例えば、信用情報機関に問い合わせすることで、現在の他社借入の金額は分かります。

そこからある程度は年間総返済額も予測できます。

明らかに数字がおかしければ、申込者は嘘をついていると判断し、審査に落とします。

信用情報機関には申込者の情報が載っているので、そこから勤続年数がおかしくないか調べることもできます。

例えば、1年前にカードローンに申し込み、6か月前に転職したとき、勤続年数を2年と偽ることはできません。

カードローンの申し込み情報を見て1年前別の会社に勤めているのに、勤続年数が2年になるわけはありませんからね。

このように申し込み内容で嘘をついてもバレる可能性は高いです。

なので、正直に申告をしたほうがいいですよ。

5.医療ローンの審査に落ちたらどうすればいいの?

医療ローンの審査に落ちたけれど、どうしても整形したい、脱毛したいという人はいると思います。

医療ローンは金利安い分、審査は厳しくなっています。

なので、落ちたのであれば別の医療ローンに申し込んでも、審査に通らない可能性が高いです。

もしお金を借りたければ、カードローンがおすすめです。

カードローンであれば、使途は特に制限されていないので、整形やエステ、脱毛などにも使えます。

また医療ローンと比べれば審査に通りやすいので、医療ローンの審査に落ちた人でも審査に通る可能性はあります。

ただ金利は高めなので、なるべく借入金額は少なく、返済期間は短めになるようにしたほうがいいです。

20万円以下であれば、それほど利息も多くありません。

医療ローンの審査に通る自信がない人も最初からカードローンを利用することをおすすめします。

当サイト一押しのカードローン会社

プロミス

  • 金利:4.5~17.8%
  • 借入限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資速度:最短1時間
  • お試し診断:あり

ココがポイント

30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWEB明細利用が条件)

とりあえずプロミスの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

SMBCモビット

モビット
  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:800万円
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 融資速度:即日融資

ココがポイント

WEB完結で電話連絡なしでも可能!

とりあえずSMBCモビットの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

-目的型ローン

Copyright© マネコン , 2019 All Rights Reserved.