消費者金融

プロミスの即日融資は何時まで?条件や注意点を紹介!

更新日:

  • プロミスで即日融資してもらうために守るべき注意点とは?
  • プロミスの審査受付時間は何時まで?翌日になるのは夜何時から?
  • プロミスの審査時間は朝何時からなのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事ではプロミスで即日融資してもらうためのポイントについて詳しく説明していきます。

1.プロミスの即日融資の条件!何時までに申し込みをすればいいの?

プロミスでは即日融資は可能ですが、今日中にお金を借りるにはいくつかの条件を満たす必要があります。

その条件を満たさないと翌日以降の融資となります。

・審査受付時間内に申し込む

プロミスでお金を借りようと思ったとき、申し込み受付時間は以下のようになっています。

申し込み方法 申し込み受付時間
WEB申し込み 24時間
電話申し込み 9時~22時
自動契約機 9時~22時
三井住友銀行ローン契約機 9時~21時
店頭窓口 10時~18時

※店舗や契約機によって営業時間は異なる

WEB申し込みならいつでもどこでも申し込みができるので一番便利です。

 

ただこの申し込み受付時間なら、いつでも審査をしているというわけではありません。

プロミスの審査時間は9時~21時までとなっています。

もしプロミスで即日融資してもらおうと思ったら、21時までに審査に通る必要があるというわけです。

プロミスの審査は最短30分で審査の回答が得られますが、融資までとなると少し時間がかかり、最短で1時間となっています。

なので、20時までにはプロミスの申し込みをしておく必要があります。

申し込み状況によっては審査に時間がかかるので、20時でもギリギリだと思ったほうがいいです。

・融資方法によって即日で借りられる時間が変わる

プロミスでは20時までに申し込めば、即日融資の可能性がありますが、融資方法によってはもっと早くに申し込みをしないと今日中にお金が借りられない場合があります。

「ローンカードを使ってATMでお金を借りる場合」

ATMでお金を借りようと考えている場合、ローンカードを受け取る必要があります。

郵送でローンカードを送ってもらうことも可能ですが、これだと時間がかかり即日融資は無理です。

ローンカードの受け取る方法には「自動契約機」と「店頭窓口」もあります。

店頭窓口の場合平日18時まで、自動契約機の場合は22時まで営業しているので、その時間までにローンカードを受け取りに行く必要があります。

※店舗や契約機によって営業時間が変わります。

自動契約機なら誰にも会わないで受け取ることができるので、こっそり借りたい場合は自動契約機でお金を受け取るのがおすすめです。

ローンカードを受け取ってしまえば、24時間いつでも借りることができます。

即日融資でお金を借りたい場合には、自動契約機や店頭窓口の営業時間内にローンカードを受け取る必要があることを覚えておいてください。

「振込融資でお金を借りる場合」

振込融資であなたが所有している銀行口座にお金を振り込んでもらうこともできます。

ただ振込融資の場合、銀行の営業時間に左右されるので、平日の14時50分までに審査を通過して振り込み依頼をする必要があります。

これに間に合わないと銀行の翌営業日に振り込まれることになります。

プロミスには、通常の銀行振り込みのほかに「瞬フリ」という即日の振込融資のサービスがあります。

瞬フリを利用する場合には「ジャパンネット銀行」「三井住友銀行」をはじめとした24時間振込可能な金融機関の口座を所有している必要があります。

瞬フリを利用できる場合には、24時間いつでも振込融資を受けることができます。

※それぞれの銀行のメンテナンス時間は除く

・在籍確認ができる時間帯

プロミスでお金を借りるための審査では、勤務先の在籍確認を電話で行います。

在籍確認が完了しないことには、融資してもらえないので、在籍確認ができる時間帯に申し込む必要があります。

仮にプロミスの審査が間に合っても、会社が営業しておらず在籍確認の電話に出ることができないと、融資までに時間がかかるということです。

 

ちなみに在籍確認の電話はあなた自身が出なくても会社の誰かが出て在籍を確認できれば大丈夫です。

例えば

「○○は本日はお休みとなっています。」
「○○は本日の業務が終わり帰宅しました」
「○○は今外出中です」

というような答えであっても、その会社に勤めていることが分かるので、在籍確認が完了します。

「書類提出による在籍確認はできないのか?」

カードローンの在籍確認では、電話による在籍確認の他の書類のよる在籍確認があります。

給与明細や社会保険証などを提出することで、在籍確認の代わりになる場合があります。

しかし、プロミスの場合、原則として電話による在籍確認を行います。

プロミスは在籍確認の方法の変更に対してあまり融通が利かない面があります。

そのため書類による在籍確認でプロミスの審査に通すのは現状難しいというのが正直なところです。

そのためどうしても在籍確認が嫌だという場合には、プロミス以外のカードローン会社に変更をする必要があります。

SMBCモビットならWEB完結で電話連絡なしで契約することができます。

「社会保険証または組合保険証」と「三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座」が必要になります。

またアイフルではWEB申し込み後に電話で相談をすることで、書類での在籍確認に変更してくれる可能性が高くなっています。

2.プロミスで即日融資のために守っておきたいポイント!

・審査がスムーズに通るように希望借入金額を少なくする

即日融資でプロミスからお金を借りたい場合には、審査がスムーズに進みやすいように工夫することも大切です。

その時のポイントとしては、希望借入金額を少なくするということです。

希望借入金額が5万円の人と100万円の人がいた場合、どちらの方が慎重に審査を行うのかと言えば、100万円の人の方ですよね。

また借入金額が多いと総量規制に引っかからないかというようなチェックも必要になるので、審査に時間がかかってしまう恐れがあります。

希望借入金額は、今必要な金額だけにしておくことをおすすめします。

もっと借りたい場合にはあとから増額申請をすることで、借入限度額を増やすことができます。

・必要書類を集めておく

プロミスの審査を通すためには、本人確認書類の提出が必要不可欠です。

本人確認書類で使えるのは以下の書類となっています。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+住民票

※現住所と記載されている住所が異なる場合には、公共料金の領収書などの書類が必要

※マイナンバーが記載された書類を提出する場合には、マイナンバーを見えないように加工してから提出する必要があります。

プロミスの申し込みをしたら、すぐにこれらの書類を用意することで、提出が求められたときにスムーズに提出することができます。

  • 借入希望金額が50万円を超える
  • 借入希望金額と他社の借入金額と合わせて100万円を超える

という場合には、収入証明書の提出が必要になります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

このどれかを提出する必要があります。

こういったことからも、余計な審査時間がかからないように借入限度額は少なめで申し込んだほうがいいです。

・申し込み内容を間違えないようにする

申し込みをするときに記入した内容が間違っていると、確認のために時間が取られてしまいます。

また単純な記入ミスだとしても、嘘をついたと判断されて審査に落ちる場合があります。

即日融資でお金を借りたいからと言って、焦って入力するとミスをしがちです。

急いでいる時だからこそ、丁寧に入力をして、間違えないようにしましょう。

当サイト一押しのカードローン会社

プロミス

  • 金利:4.5~17.8%
  • 借入限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資速度:最短1時間
  • お試し診断:あり

ココがポイント

30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWEB明細利用が条件)

とりあえずプロミスの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

SMBCモビット

モビット
  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:800万円
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 融資速度:即日融資

ココがポイント

WEB完結で電話連絡なしでも可能!

とりあえずSMBCモビットの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

-消費者金融
-

Copyright© マネコン , 2019 All Rights Reserved.